足が太いのには色々理由がある

●下半身太りの悩み うちに来られる患者さんの多くは足を細くしたいと言われます。 これは大方の女性に共通するお悩みだと思うのですが、 では、どんなやり方をすれば足が細くなるのか? それは患者さんの体の状態それぞれ対処法は違うわけです。 全体に肥満した方に関しては、単純に食事療法で足は細くなるわけで。 うちで扱うお悩みは上半身はそれほど太くないのに、下半身だけ太いというタイプですね。 mukumi.gif ●まず自身の体のチェックから 立ち上がってご自身の太ももを見下ろしてみて下さい。妙に前面が膨らんでいませんか? あるいは歩いたり開脚をすると股関節が痛いなどの症状は無いでしょうか? これは大腿四頭筋など太ももの前側の筋肉が過緊張で膨らんでいる状態です。 スポーツ後に筋肉はパンパンに膨れ上がりますけど、その状態が慢性化しているわけですね。 quadriceps-cropped.jpg ●では、対処法はどうすれば良いか? 太ももの緊張は骨盤が不安定になっている場合に発生します。お尻を締める力が乏しいから、姿勢が悪化し、体の重心が前に傾き、太ももの前面や、スネの前面が酷使されて太くなるわけです。 セルフチェックの方法はもう一つ、ふくらはぎや足裏の土踏まずのあたりにしこりは無いでしょうか? IMG_2650.jpg ふくらはぎや足裏が固い場合というのは、腰のコンディションが悪く、血行が阻害されているケースが多いものです。 対策としては、骨盤矯正が一番です。でもなかなか整体院に行く時間が無いという方は自宅でお手入れするしかありません。 具体的には入浴や湯たんぽを使うのが手っ取り早いですね。仕事の合間に足踏み運動をするのも良いでしょう。 デスクワークは坐骨神経を圧迫して、下半身の血流を悪化させますので、意識的に血流を回復させてあげると良いでしょう。 立つ時は背中や肩は脱力して、お尻の穴を締める事だけ意識しましょう。 お尻を締めると、肩の力を抜いても、ちゃんと背筋は伸びているはずです。 最初のうちは1回15秒〜20秒の尻絞め筋トレからはじめましょう。 骨盤ベルトでお尻を締めてウォーキングも効果的です。 それから一部の雑誌で、骨盤ベルトをすると筋力が落ちて良くない、みたいな記事があったようですが、 私の立場からすると、この認識は誤りですね。 骨盤ベルトを装着してウォーキングをすると、体幹の筋肉が鍛えられ、腹筋が強化され、 逆に太ももの外側など、太くしたくない部分が、ゆるやかに痩せていきます。 出産やデスクワーク、ヒールを履く生活が続くと、特に女性は骨盤が緩んだままになります。 仙腸靭帯が伸びてしまった状態ですね。 緩んだまま、運動や生活を続けると、骨盤の傾きがひどくなり、ヘルニアなどを引き起こします。 体型も下半身ばかり太くなります。むくみも悪化します。 骨盤ベルトはギブスのような役割で、伸びてしまった靭帯を固定して、本来の張力に戻してくれます。 もちろん寝る時は外した方がいいですし、相性の問題もあって、装着して不快感がある人はやらない方がいいでしょう。 それ以外の方は気にせず、日中は装着するようにしてみて下さい。体型がどんどん変わっていくはずです。 ただ、汗によるかぶれの懸念もあるので、汗をかいたら外して拭くように。2〜3時間装着したら、1時間外すくらいで、 いいかもしれません。